×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

headband

素振り

HOME >> バッティングが上達する素振りの仕方は?

バッティングが上達する素振りの仕方は?

ソフトボール上達革命
【北京オリンピック5番打者・佐藤理恵 監修】DVD2枚組

詳細はこちら

素振りは地味な練習方法なので、あまりやりたくないという人も多いのではないでしょうか。

しかし、バッティングを上達させたいのであれば、素振りはした方がいいです。

というよりも、やらないと上達することはできません。

一流の選手は、素振りを非常に重要視しています。

上手くなりたいのであれば、素振りを毎日行うようにしてください。

ただ、ここで注意したいのが素振りの仕方です。

回数を決めてただ素振りをするだけでは、あまり意味がありません。

以下のようなことを考えながら、素振りをしましょう。

・フォームは正しいか

・実戦を想定する

まず、フォームを1回1回確認しながら、素振りを行います。

それで正しいフォームを固めていきましょう。

また、実戦を想定して素振りを行うようにしてください。

どのコースのどういった球種を打つのかを決めて、バットを振るのです。

それに、1アウト満塁といったように、その時の状況もイメージします。

このように、やみくもにバットを振るのではなく、考えながら素振りを行うことがバッティングの上達に繋がるでしょう。

pagetop