×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

headband

守備の基本

HOME >> 守備の基本について

守備の基本ってどんなこと?

ソフトボール上達革命
【北京オリンピック5番打者・佐藤理恵 監修】DVD2枚組

詳細はこちら

ソフトボールの守備の基本は、以下の通りです。

・正しい構え

・正確なキャッチング

・素早い送球

まず、守備の時は構えが大事です。

できる限り、ボールの正面に回り込んでキャッチングしてください。

この時、腰を落とす、両手でしっかりとキャッチするといったことも意識しましょう。

そうすることで、後ろにそらす可能性が少なくなります。

また、正確なキャッチングも重要です。

キャッチする時は、視線を最後までそらさずにボールを見るようにしてください。

早くボールを投げようと思って、途中でボールから目を離してしまう人が多いですが、これをするとエラーする可能性が高くなります。

そして、素早い送球を意識してください。

ソフトボールはキャッチしたらすぐに投げないと、セーフになってしまいます。

キャッチングしたと同時に、スローイングの体勢に入るというのがソフトボールの守備の基本です。

この三つのことを一連の動作にして行ってください。

焦ってしまうと、一つが一つが雑になってしまってエラーが多くなるので、注意しましょう。

pagetop